学校教育目標

心身ともに健康で,自ら進んで活動できる人間性豊かな児童の育成を図る。

★「元気な子」(健康で忍耐力のある子ども)

★「やさしい子」(心豊かで思いやりのある子ども)

★「考える子」(創造性豊かで主体性のある子ども)


指導の重点

①健康安全に留意し,進んで運動しようとする態度を育てる。
②興味関心をもって主体的に学習する児童を育てる。
③体験活動を生かした道徳教育の充実,推進を図る。
④特別支援教育の充実に努める。
⑤人権教育,生徒指導の充実に努める。